当会の活動

  1. ホーム
  2. 当会の活動
  3. スクール事業
  4. プラチナ構想スクール
  5. 第12期
  6. 第6回

第12期プラチナ構想スクール

第12期プラチナ構想スクール 第6回

開催日時
2019年11月22日(金)、23日(土)
開催場所
三菱総合研究所(東京都千代田区)

 2019年11月22日、23日、第12期「プラチナ構想スクール」の第6回を開催しました。

 1日目の第1限目は、NPO法人CANVAS理事長、慶應義塾大学 教授の石戸奈々子氏より、「デジタル時代の学びの場づくり」と題し、プログラミング教育の有効性、活用方法など、動画やイラストを使って、楽しく、そして分かりやすくご講義いただきました。
 第2限目は、NPO法人えがおつなげて代表理事の曽根原久司氏より、「日本の田舎は宝の山」と題し、農村資源の活用と可能性について、事例を含めご講義いただきました。
 第3限目は、川崎市長 福田紀彦氏より、「誰もが活躍できる社会へと変える~人財育成と仕組みづくり~」と題し、地域の寺子屋、高山土曜ストア、かわさきパラムーブメントなど児童・障害者・シニアの活躍の場づくりについて、ご講義いただきました。
 第4限目は、一般社団法人 俯瞰工学研究所 代表理事の松島克守氏より、最終課題である「わがまちのプラチナ構想」を策定するにあたって、行動の構造化とプラチナ構想ハンドブックの活用についてご講義いただきました。

 2日目の第5限目は、株式会社三菱総合研究所の山田英二氏より、「『わがまちのプラチナ構想』の検討のための地域分析等の進め方」と題し、地域情報の収集・分析、SWOT分析について、ご講義いただきました。
 第6限目は、上越市教育長 野澤朗氏より、「医療費、介護費を削減する健康づくり活動を市民活動に」と題し、医療費、介護費を削減するために上越市が実践した取組についてご講義いただきました。
 第7限目は、株式会社三菱総合研究所の田村隆彦氏より、「持続可能なモビリティ」と題し、モビリティを取り巻く現状(社会動向・ライフスタイルの変化・既存の交通事業の状況等)、新たなモビリティ技術の進展(政策動向・自動運転・MaaS等)、更に持続可能なモビリティの実装についてご講義いただきました。

NPO法人CANVAS 理事長、慶應義塾大学 教授 石戸奈々子氏 NPO法人えがおつなげて 代表理事 曽根原久司氏


川崎市長 福田紀彦氏 一般社団法人 俯瞰工学研究所 代表理事 松島克守氏


株式会社三菱総合研究所 山田英二氏 上越市 教育委員会 教育長 野澤朗氏


株式会社三菱総合研究所 田村隆彦氏 グループワークの様子


当会について
プラチナ構想ネットワークとは
設立のビジョン・発起人
会則・入会について
会長 小宮山INFORMATION
組織体制
組織体系図
幹事会
会員
当会の活動
当会の活動
プラチナ大賞
プラチナシティ認定制度
シンポジウム
プラチナ懇談会
プラチナイブニングセミナー
女性の活躍
スクール事業
プラチナ議員勉強会
プロジェクト
ワーキンググループ
プラチナ構想ハンドブック
マンスリーニュース
メディア情報
プラチナ構想ネットワーク
プラチナ大賞
会長 小宮山宏関連
コミットメント
会長 小宮山宏の提言
プラチナ構想に関する提言
講演情報
お知らせ
NEWS & TOPICS
募集のお知らせ
関連のお知らせ
サイトのご利用について
お問い合わせ
サイトマップ
個人情報保護方針
このサイトについて
関連のリンク
小宮山VOICE
小宮山VOICE